戻る  
[book版出力]
教科目名 英語U 担当教員名
対象学科 エコデザイン工学専攻 高越 義一
学年 1年 この授業の単位種別・1単位の内訳
開講期 後期 ( )履修単位 (○)学修単位
必選区分 必修 90分授業 × 15回 (15)時間授業 + 
(30)時間家庭学習
単位数 2単位
授業の形態、手法 演習及び講義
授業の実施体制 教員単独
キーワード TOEIC、聴解力、語彙、技術英語、英語プレゼンテーション
育成する社会人基礎力 情報活用力、情報発信力、論理的思考力、コミュニケーションスキル
学習目標(授業の狙い)
エコデザイン教育プログラムで求められる英語力を身につけるため、問題演習と講義を通して聴解力、読解力を伸ばし、各自の専門領域を簡潔な英文で発表できる力を養う。
【学習・教育目標】 【学習・教育到達目標】A-1
【JABEE基準】基準1(2)(f)
【関連科目】 英語T、英語コミュニケーションT、U
【教科書】教科書 塚田幸光『STRIKE UP THE TOEIC TEST LISTENING』(金星堂)、配布プリント等
【教科書】関連図書  
【履修上の注意等】
【備考】
・毎回、テキストを持参すること。
・家庭で復習と英作文の準備を必ず行うこと。
・教材フォルダー(音声、練習問題等)も活用すること。
・シラバス記載内容は、学生の理解度に応じて変更する場合がある。
・TOEICや英検を積極的に受検すること。
【科目の達成目標】 【評価方法と基準】
・語彙や表現を身につけ、適切に活用することができる。
・語彙や文章の正しい発音を身につけ、聴き取ることができる。
・文法・語法および英文の構造が理解できる。
・英語で書かれた様々な文章を読んで理解できる。
・写真等から必要な情報を把握できる。
・英文の内容に関する問いに対し、的確に答えることができる。
・専門領域の研究内容を簡潔な英語で表現・発表できる。
中間テスト、期末テスト、発表により評価する。上記達成目標に対し、定着度、理解度をそれぞれ20、20、10、10、5、10、25%の割合で評価に盛り込む。
授業項目 授業内容
16回 Unit 1 Daily Life、Unit 2 Restaurant 授業概要説明、疑問文
17回 Unit 3 Party、Unit 4 Airport 提案・勧誘
18回 Unit 5 Hotel、Unit 6 Traffic 否定疑問文
19回 Unit 7 Tour & Event、Unit 8 Shopping 付加疑問文
20回 Unit 9 Service、Unit 10 Health 選択疑問文
21回 Unit 11 Finance & Banking、Unit 12 Housing 疑問文
22回 総合問題演習 単語・熟語・英作文
23回 中間テスト 学習範囲の試験を実施する。
24回 中間テストの解答、Unit 13 Media、Unit 14 Business テスト解説、特殊な文
25回 Unit 15 Reception Desk、Unit 16 Office Work 依頼文
26回 Unit 17 Employment & Personnel、専門領域研究内容英作文@ 間接疑問文、研究概要を英作文
27回 Unit 18 Office Announcement、専門領域研究内容英作文A 平叙文、研究概要を英作文
28回 Unit 19 Office Talk、専門領域研究内容英作文B 平叙文、英作文の修正
29回 Unit 20 New Products、Unit 21 Sales、総合問題演習 提案・勧誘
30回 英語での研究発表、アンケート、期末テストの解答等 英語での研究発表、アンケート
  期末試験 学習範囲の試験を実施する。

[講義内容検索][検索結果へ戻る]