戻る  
[book版出力]
教科目名 工学倫理 担当教員名
対象学科 エコデザイン工学専攻 荒木 一雄
学年 1年 この授業の単位種別・1単位の内訳
開講期 後期 ( )履修単位 (○)学修単位
必選区分 必修 90分授業 × 15回 (15)時間授業 + 
(30)時間家庭学習
単位数 2単位
授業の形態、手法 講義(50%):A(100%)、授業手法1
演習(10%):B(100%)、授業手法2
PBL(40%):C(100%)、授業手法6
授業の実施体制 90分授業 x 15 回、学外者および技術室の支援(小澤先生)
キーワード 工学倫理、技術士法、知的財産権,製造物責任法、内部告発、リスク管理,等
育成する社会人基礎力 技術士1次試験免除のJABEE認定により、技術士補の資格を受けることができるシンキング力、アクション力,コミュニケーション力(表現力),等
学習目標(授業の狙い)
1)地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養、および、技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(JABEE技術者倫理の教育目標)
2)産業技術の歴史的発展の経過や災害事例(失敗事例)とそれらに対応してきた先人の知恵を学ぶことにより、工学倫理の思考と実践力を培い、技術士補としての自覚を促す。
3)「お客さまに喜ばれる」いいものを創りだし社会に貢献することが、プロのエンジニアの役割と考え、身近に遭遇する工学倫理的問題をチームで考えて仕事をすすめる能力を会得する。
【学習・教育目標】 【学習・教育到達目標】A-2,C-2
【JABEE基準】基準1(2)(d)(1),(b)
【関連科目】 工学倫理
【教科書】教科書 1)「技術者による実践的工学倫理―先人の知恵と戦いから学ぶ」(2014/5)中村 収三 (著), 近畿化学協会工学倫理研究会(著) 化学同人; 第3版
【教科書】関連図書 1)教科書:JABEE対応 技術者倫理入門/小出泰士 丸善2012年版
2)WEBラーニングプラザ(JST)、ビジネスキャリア検定試験標準テキスト、など
【履修上の注意等】
【備考】
・工学倫理の考え方を身につけるため,過去の事故事例の検証から学ぶ。
・技術士1次試験の適性科目(工学倫理)の過去問から学ぶ。
・PBL学習として身近な事例を取り上げ“チームで仕事をするための能力“を養う。
・PBL学習の発表会では、外部(講師)の意見をいただくことも考える。


1) 技術室(PBL学習担当)の協力でPBL学習によるチームでの学びを適用する。
2) 学科編成のため専攻科1年、2年合同の授業となる。 
【科目の達成目標】 【評価方法と基準】
1工学倫理の論点と基礎知識の理解
・技術士倫理規定と公益確保の考え方
・安全と安心、リスク管理の考え方など
2規格と法規、製造物責任・内部告発の意義と理解
3知的財産権の重要性と特許戦略の理解
4.チームで仕事(TW)をするための能力
  ・身近な事故事例の検証における役割と実行能力
1期末試験で評価(30%)技術士1次試験の適性科目合格レベル
 出席と取り組み姿勢の評価(15%)
2上記試験問題および下記TWに含む
3上記試験問題および下記TWに含む
4TW(グループワーク)での評価(30%)  
 TW検証レポート(25%)  
授業項目 授業内容
16回 工学倫理をはじめるにあたって(1章) 教育目標と達成目標と技術士へのロードマップ(CSRと信用、法とモラルへのとびら)
事例:ものづくりと企業活動、CSRと信用、法とモラル
TWテーマ:なぜ今工学倫理なのか?
17回 技術者倫理と技術倫理(2章) 技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答1,2(技術者に求められる素養)
事例: ジェットコースター事故、交通事故、フォードピント事件、軍事技術、論文ねつ造事件
TWテーマ:グループ分け
18回 技術者と倫理(3章) 技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答3,4(ものづくりと品質、品質保証、品質改善)
事例:トヨタ車リコール問題、クラフツマンシップ
TWテーマ:ステークホルダーの整理
19回 専門職と組織人の倫理(4章) 技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答5,6(集団の心理と集団愚行)
事例:チャレンジャー事故、JCO臨界事故
TWテーマ:事例調査(TW)
20回 倫理問題への対応( 5章) 技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答7(ハインリッヒの法則、公益通報者保護法)
事例:三菱自動車リコール隠し、雪印乳業集団食中毒事件
TWテーマ:事例調査(TW)
21回 製造物責任(6章) 技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答8、9(製造物責任)
事例:家庭用カビとり剤、シティコープ・ビル
TWテーマ:事例調査(TW)
22回 事例から学ぶ
安全と工学倫理(U1章)
技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答10,11(製造現場の安全、製品安全と安全規格)
事例: JR福知山脱線事故、六本木ヒルズ回転ドア事故
TWテーマ:事例調査(TW)
23回 事例から学ぶ
リスクの評価と工学倫理(U2章)
技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答12,13(リスクへの対応とネジメント、個人情報、情報セキュリティ)
TWテーマ:事例調査(TW)
24回  環境・資源・エネルギーと工学倫理(U3章) (資源・環境・エネルギー、低炭素化社会、未来に向けて)
(製造物責任法、公益通報者保護法、など)
TW:事例調査(TW)
25回 技術者と法規(U4章)
知的財産権(U5章)
技術士1次試験適性科目の過去問の例題と回答15
(コンプライアンスと倫理、規格と法規、道路運送車両法)
(知的財産と産業財産権、職務発明と相当の対価、他)
(具体的な災害・事故事例を取り上げ倫理的に考察する)
TWテーマ:事例調査
26回 TW発表会 ・時事事例の検証と工学倫理面の論点整理
・PBL学習でチームで仕事をするための能力育成
・他社と協働する際に、自己の行動と実行する能力
・他社と協働する際に、他者に適切に働きかける能力など
TWテーマ:TW発表会(合同) 外部講師招待
27回 TW発表会  
28回 論点整理
 ◎レポート提出
(TWで調べた論点および期末試験の論点などの整理)
TWテーマ:レポート提出【期限厳守】
29回 まとめ、アンケート (講義のまとめ、試験解答、レポート解説、参考資料、他)
30回 今後に向けて (Q&A、フリートーキング)
WGテーマ:Q&A
  期末試験 (技術士1次試験と適性科目相当での試験・評価)
TWテーマ:技術士一次試験(適性試験相当)

[講義内容検索][検索結果へ戻る]