戻る  
[book版出力]
教科目名 MOT入門 担当教員名
対象学科 エコデザイン工学専攻 浜下 朝夫
学年 1年 この授業の単位種別・1単位の内訳
開講期 後期 ( )履修単位 (○)学修単位
必選区分 選択 90分授業 × 15回 (15)時間授業 + 
(30)時間家庭学習
単位数 2単位
授業の形態、手法 講義
授業の実施体制 教員
キーワード MOT、技術経営、社会人、企業、ヒューマンリソース、科学的仕事、組織、経営学、経営戦略、科学技術論、ロードマップ、知的財産、マネジメント、イノベーション、プロジェクト、リスク、クライシス、社会的責任、貢献、コンプライアンス、産学連携、技術開発、人材育成
育成する社会人基礎力 技術経営
学習目標(授業の狙い)
本講義では最初に社会人および企業についての基礎知識を講義し,ついで経営と技術の関係について概説する。さらにわが国の産業競争力を強化するため,単に技術開発を進めるのではなくその技術的成果を事業に結びつけ,経済的付加価値に転換するマネジメント,すなわち, MOT(Management of Technology)の本質について技術者としてどのように捉えたらよいか考える。
【学習・教育目標】 【学習・教育到達目標】B-6
【JABEE基準】基準1(2)(a)
【関連科目】 経営戦略特論、経営管理特論ほか
【教科書】教科書  
【教科書】関連図書  
【履修上の注意等】
【備考】
 
【科目の達成目標】 【評価方法と基準】
社会人・科学的仕事・組織について理解する。
技術経営について理解する。
社会における科学技術のあり方について理解する。
小試験およびレポートで評価する。
授業項目 授業内容
16回 オリエンテーションおよびMOTとは 本講義の目的の説明,MOTとは,社会人のマナーを概説
17回 社会人となるために 働くとは何か,ヒューマンリソース
18回 社会人となるために 科学的仕事
19回 社会人となるために 組織とは
20回 企業 企業の概要
21回 経営学 経営学の概要,イノベーション
22回 経営戦略 経営戦略の概要
23回 技術経営 技術経営の概要
24回 技術経営の事例 技術経営の事例
25回 科学技術論 社会における科学技術,ロードマップ
26回 知的財産 知的財産に関する基礎知識
27回 プロジェクトマネジメント プロジェクト推進
28回 リスクマネジメント 様々なリスクおよびクライシスと,その管理・対処
29回 企業の社会的な活動 企業の社会的責任,貢献,コンプライアンス
30回 産学連携 産学連携による技術開発・人材育成
  期末試験  

[講義内容検索][検索結果へ戻る]